YUTAROの喜怒哀楽出会い日常
出会い系サイト歴5年の近年稀に見るアホ。 出会い系サイトを心おきなく楽しみたいがため、仕事をやめ無職になったYUTAROの儚くも、悲しく、楽しい、生活を語る日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
悲しい夏その1
出会い日記が現在去年の夏ということで、

去年あった小さな出会いをひとつ。



YUTAROはチラシ配りのバイトをしている。

駅前など人通りの多いところでチラシを渡す仕事ではなく、

チャリを走らせ、

各々の家のポストに情報をお届けする仕事。
エロエロなチラシではなくて

飲食店などの普通のチラシを配るのだが、

場合によっては管理人さんに

注意されたり、不審者扱いされる。


そのチラシの多くがゴミとなり、

エコにもよろしくない。



だから、やってる自分でも、

あまり好かれていない仕事である。

そして自分でもあんまり好きな仕事ではない。


それでも、自分に合わせて仕事ができるので

この仕事は今の自分に向いている。


2007年の暑い夏。

今日も汗だくで名古屋の南のほうの

下町でチラシを配っている。


猛暑のせいか、自転車の

ひとこぎひとこぎが汗に変わり

・・・・辛い。


夏バテのせいか、飯もがっつり食えるわけもなく

ひと夏で急激に痩せた。


痩せるために高い金を払って

ダイエット・・それが馬鹿らしく思えるほどだ。



それにしても暑い。

喉元過ぎれば熱さ忘れるとは言うが


早く喉元を通過して欲しいものである。



そんなこんな?な状態で今日も一件一件のポストにチラシを入れている。


マンションは楽だ。

ポストがたくさんある。


一軒家はめんどう。

ポストはだいたい一つだけ。


無差別にチラシを入れていく、


それを繰り返し、

日も傾いてくる。


夏休みの真っ只中なのですれ違う自然子供は多いが、

それに加えて仕事帰りのサラリーマンやOLが増えてきた。


なんだか、過去の自分とは隔たった世界に来てしまった。


仕事を辞めた直後の開放感はもう無い。



チラシ、チラシ、チラシ、

チラシ、チラシ寿司食いたい、

それでも、俺は汗で頭がハゲチラシ・・・(泣)




とある一つの商店にチラシを入れようと思った。

とある雀荘だ。


そこのポストにスッとチラシ入れようとした時

ガラッと雀荘の扉が開いた。



中から出てきたのは・・・




腰が曲がっているわけではないが、

こじんまりとした体格、

ババ・・・いや・・背の低いおばあちゃんだ。


急な出来事でかなり驚いたが


「これ良かったら見てください。」


そうチラシを手渡そうとした。



         
                ---つづく---
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
喜怒哀楽で続き物なんて珍しい。

まさかおばあちゃんとの恋話じゃないですよね??

良い意味でどんな出会いか気になります☆
2008/10/19 (日) 09:15:15 | URL | おりも政夫 #-[ 編集]
おりもちんいろいろあって旅に出てました。
続きをまたれい☆
2008/10/26 (日) 12:07:00 | URL | YUTARO #-[ 編集]
いや~、アニキまた一週間も更新無いから入院したのかと思ってましたよ・・・

無事で何よりです!

どんな旅してたのか楽しみですww
2008/10/26 (日) 18:32:56 | URL | おりも政夫 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 YUTAROの喜怒哀楽出会い日常 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。